CTEPH.jp 医療関係者の方

このサイトは、医療関係者の方を対象に、慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)に関する情報を掲載しております。
ご利用の際は、必ず注意事項をお読みください。
あなたは医療関係者の方ですか?

治療について

CTEPH(chronic thromboembolic pulmonary hypertension:慢性血栓塞栓性肺高血圧症)に対する根本的治療は、現在のところPEA(pulmonary endarterectomy:肺動脈血栓内膜摘除術)のみであり、手術不適応例や術後のPH(pulmonary hypertension:肺高血圧)残存・再発例に対しては、BPAや内科的治療が行われます。

PEA(肺動脈血栓内膜摘除術)

  • PEAの適応とその基準、PEAの術前措置から術後評価までをわかりやすく解説し、特に手術手技の実際については、動画で紹介します。
  • 東京医科大学 心臓血管外科 主任教授 荻野 均 先生

監修:東京医科大学 心臓血管外科 主任教授 荻野 均 先生

内科的治療

  • CTEPHに対する内科的治療の適応や実際、薬物療法の有効性や安全性などについてわかりやすく紹介します。
  • 東京大学 重症心不全治療開発講座 特任准教授 波多野 将 先生

監修:東京大学 重症心不全治療開発講座 特任准教授
波多野 将 先生

BPA

近日公開